読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あったまり

こんばんは。zaqです。

本格的に寒いです。
私は寒がりなので死にそうです。冬眠をしたい気分です。
しかしそんなこと言ってると一年中寝ていたいし死にたくなるのでギリギリ生きてます。

さて、前回の記事から3日ほど経っていたようですね。

最近の私は恋愛のことばかり考えているのですが、恋愛の記事ばかり書いて後から見返したときにいろいろ思い出してうわぁってなるのも嫌なので、今日はお酒のことを書きたいと思います。


さてさて、冒頭でも書いたとおり最近寒いですよね。

寒い日には焼酎のお湯割か日本酒熱燗が一般的なのでしょうか。

今日は日本酒について書きましょう。

一口に熱燗といっても、温度によって呼び方がいくつかあるようです。

お燗の名称 読み方   温度
雪冷え   ゆきびえ  5℃近辺
花冷え   はなびえ  10℃近辺
涼冷え   すずびえ  15℃近辺
常温    じょうおん 20℃近辺
日向燗   ひなたかん 30℃近辺
人肌燗   ひとはだかん 35℃近辺
ぬる燗   ぬるかん  40℃近辺
上燗    じょうかん 45℃近辺
熱燗    あつかん  50℃近辺
飛切燗   とびきりかん 55℃以上

http://www.mimasu-ya.com/kanzakeondo.html

また、温度によって合うものとそうでないものがあるそうです。


居酒屋で飲むようなお酒はぬる燗、人肌燗くらいでしょうか。
私が昔アルバイトしていた居酒屋では徳利に入れたお酒をレンジでチンしていました。
志村けん演じるひとみさん(ひーちゃん)の居酒屋で出てくるような徳利ごと温める機械(名前はなんというのでしょうか)があるようなお店に行ってみたいものです。

日本酒の話題から離れてしまいましたが、
私が一番好きなお酒です。(あまり詳しくはないですが。)
日本人の舌に合うのでしょうか、冷で飲んでも温めてもその香りと舌触りでゆったりした気分になれます。
日本酒自体の温度とアルコールで暖まることもできますね!
辛口の日本酒の中に隠れている甘みがたまらなく好きです。喉を通った後の焼けるような感覚もいいですよね。
焼酎にも口当たりや喉の焼ける感覚はあるかと思いますが、日本酒のそれにはかないませんね。

またお酒が飲みたくなってきたので終わります。
ではまた。